BLOG_TOP

THIRTEEN DESIGNS OFFICIAL BLOG

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
     ZIPPO CUSTOM
 持込のSILVER ZIPPOカスタムです。
両面モチーフと開閉部分にもご注目下さい。

イベントで購入頂きましたペンダントを持込で加工しています。
フラッグは小パーツフラッグです。



続きをご覧ください。
続きを読む >>
category: ZIPPO |THIRTEEN13
     BRASS ZIPPO CUSTOM
 BRASS(真鍮)のZippoお持込によるカスタムです。
ロー付け部分もかなり精度の高い仕上がりになっております。


新作のアルファベットペンダントをパーツとして、ミニマムスカルをワンポイントロー付け 

ピアスサイズのスカルロー付け

裏面小プレート

オーソドックスながらも、アルファベットを使った所に価値があり完全にお客様自身の一点物になりました。
Zippoはお持込みなので費用は分かりませんが、工賃¥25,200ベースに、小プレートorスペードが付きます。
そこにパーツ料金となります。(2013年価格改正)

THIRTEEN DEISGNS
category: ZIPPO |THIRTEEN13
     ZIPPO CUSTOM
 ZIPPOのカスタムです。
ZIPPOの本体は無地のシルバーであれば持込でも可能ですし、こちらに手配しても大丈夫です。
その場合、本体代金¥15,750を頂きます。

FZ-1を基本にスカルチェーンをつるしました。
ひん字付近にチェーンを取り付けると重量で壊れやすくなるので、結構正解かも知れません。
(ZIPPOは故障しても修理可能ですが、故障状態により不可能な場合も御座います)

フタに指が掛かる様に、このポイントは重要です。
ノーマルのスカルでも良いので付けた方が良いです。

スカルチェーンとプレーンチェーンを交互に組んでいます。

価格は、品番が決まっておりカタログに載っているFZ-1とFZ-2は価格が決まっていますが、その他のZIPPOカスタムの料金設定は特殊です。
まず、本体を前述した通りにどちらかで準備します。
そして、ピアスのパーツでもレザーのパーツでもいいので選んでロー付けしていきますが、特殊加工なので工賃¥15,750とパーツ代を頂くというシステムになります。
購入後、パーツ追加の場合も¥15,750の工賃が掛かりますが、それを回避する方法も有ります。
初回工賃を¥25,200でご注文頂ければ、次回のパーツを増やすカスタムの追加工賃と+ミドル13スペードがサービスで無料となります。
ミドル13スペードはスモールプレートに変更可能です↓

Aプラン:本体+ノーマル工賃
ZIPPO¥15,750
工賃¥15,750
スモールマッド¥10,500
合計¥42,000
購入後にパーツ追加は工賃¥15,750+パーツ代

Bプラン:本体+特殊工賃
ZIPPO¥15,750(持込の場合は¥0)  
工賃¥25,200
スモールマッド¥10,500
+ミドル13スペード1個サービス
合計¥51,450
購入後にパーツ追加は工賃¥0+パーツ代

この様になりますので、お客様のプランにあった選択が可能です。
※ちなみに、品番のFZ-1、FZ-2はAプランです。
購入後のパーツ取り付けを視野に入れている場合やパーツを沢山付けたい方はプランBがお薦めですが、現状ではAパターンが大多数です。

宜しくお願い致します。

THIRTEEN DESIGNS
category: ZIPPO |THIRTEEN13
     ZIPPOカスタム
 ZIPPOカスタムです。
今回はこちらで本体を用意してパーツを付けました、お客様自身でZIPPOを持ち込んでいただいてもカスタムは可能です。但し、スターリングシルバーのZIPPOのみにとなります。
カスタム仕様は人気の高いチェーンタイプですが、まだ商品化になっておりません。
過去の誌面に出ていたのが評判となり未だ隠れメニューとして存在しているマニアックなカスタムアイテムです。
2本作りましたので、ご覧ください。

マッドフェイスをチェーンの下、ひん字にもマッドフェイスです。
置いたときに丁度スカルも座る感じの設定してます。

マッドフェイス角度違いです。

2本目のフラットフェイスバージョンです。
フタにスカルを取り付ける事によって、指で押し上げ安くなってます。

価格は本体がこちらで用意する場合は¥15,750−です。
それにロー付け工賃が¥15,750+パーツ代ですが、少し説明させてください。
薄く平たい銀板上でのロー付けは温度で曲がってしまったり、オイルを入れる時に着脱し易い様に内部構造を理解しながら、慎重にロー付け等をしていくのでリングにパーツ付けるのとは全くわけが違います。
蝶番が少しでも傷んでしまったら開閉時の独特な音が出なかったり、耐久性も無くなりすぐ修理に成るなど、ZIPPOはデリケートなので気をつけながら作業しなければ行けません。
したがって、工賃はいつもの¥5,250よりも高いですが、その代わりそれ以上の工賃は頂きません。
例えば、カスタム終了後にまた13スペード等他のパーツをZIPPOに付けたくなった場合も工賃は頂かないことにしております。
付ければ付けた分だけ工賃がお得になります!
ちなみに、画像のチェーンは+¥33,600になります。
category: ZIPPO |THIRTEEN13
     ZIPPOカスタム
 本日は特殊なZIPPOをご紹介します。
本体自体に厚みに特徴があるzippoです。
通常のzippoでは本体が薄く画像の様に深く奇麗なレーザー彫りが出来ないので厚みのある物をお客様自身で入手頂きました。
zippo社製のスターリングシルバーzippoは、この様には彫れませんのでご注意ください。
行ったとしても、文字が相当浅く成るのとパーツロー付け後の研摩で見えなくなる可能性があります。
もし、今回のzippoのレーザー彫りが好評であれば、当社もパーツなしのシンプル版zippoで出来るように検討しますので、気になる方は是非ご連絡をお願い致します。

フタを開けるとKP-51のクロスがボディに残る仕様になっております。
彫り込みはブランドロゴ、13スペードを入れております。
レーザー彫りは深さや範囲にもよりますが、こちらで1箇所2万円です。

ブランドロゴとKP-51
この様に忠実にロゴが再現できるのはレーザー彫りのみです。


13スペードの彫り込みです。見づらくてすみません。。。

ヒン字式のフタを開けた時もきちんとクロスが残る仕様です。
category: ZIPPO |THIRTEEN13
     ZIPPO カスタム
 本日は持ち込みによるzippoのカスタムのご紹介です。
数々のzippoをカスタムして参りましたが、一番人気が有るのはふたを開けるところにスカルを付ける事が多いです。やはり開けやすい便利さとイメージが合い重なっている点に、人気の要因があると思います。あとは中央にパーツをつけたり、シンプルにワンポイントプレートだったり写真のチェーンを
垂らすパターンの複合で色々な仕様に可能です。中にはリングを半分削って中央に着ける方もいらっしゃいます。
こちらのカスタムは特殊な工賃設定になっており、カスタムにあたりまず工賃が¥15,750掛かります。これはワンポイントでもたくさんのポイントのパーツ付けでも、上述の一律お値段です。
仕上がった後に再度違うパーツを付ける事も可能で、その場合は工賃は頂かないサービスに成っておりますので、有る意味パーツを付ければ付けるほどお得というい事に成ります。
したがって価格が変動しますので、今回の一例で言いますと本体は持ち込み(スターリングシルバーのみ)+工賃¥15,750+サイドパーツ¥10,500+中央パーツ¥18,900+チェーン¥33,600です。(2013年価格変動有)

category: ZIPPO |THIRTEEN13
     ZIPPOカスタム
 本日はZIPPOの本体にカスタムパーツを取り付けた商品です。
持ち込みのzippo(シルバー製のみ)に専用のZIPPOフライングスカルパーツ(ふた)とペンダントのKP-25Sをパーツ流用しております。プレートはアクセントとなっており、スカルの目にアメシストもセットしてあります。
価格はカスタム料金¥15,750+フライングスカルパーツ¥18,900+プレート¥7,350+KP-25Sにアメシスト¥29,400(2013年価格変更あり)
category: ZIPPO |THIRTEEN13
Selected Entry